日本と海外、医療現場の違い

今までに何度か海外で病院にお世話になった体験がある皆さんは、海外の医療現場に比べて日本の病院のスタッフの水準がいかに高いかを実感するそうです。
ふだん日本では献身的に働く医師や看護師の姿はそのハードな仕事内容にもかかわらず至るところでみることが出来ます。
医療というのは高度な知識を持ったそれぞれのスタッフが連携していく総合のチームなので団結して何かをするのが得意な日本は向いているのかもしれません。
それに加え病院の水準を一定以上に保つというのはなかなか大変なことなので先進国と途上国ではその差が軒並みわかりやすく現れるようです。
例えばある駐在員の話では、途上国の富裕層の行く病院では医師の教育程度や技能、人格は申し分のないものでも、他のコメディカルのスタッフの教育の水準の低さもあって入院などはなかなか快適に滞在とはいかないと言っていました。
日本にもともとある人に迷惑をかけない、人をおもてなしする精神などもあり、高度な医療サービスが提供できているのかもしれません。

http://www.yamamoto-ganka.jp/
高齢者の方でも安心して通院できるよう、山本眼科医院では無料の送迎車を運行しています。

デンタルクリニックの怖いイメージを払しょくします

GLITTER式マッサージとは?

歯を残す治療がコンセプト
久地駅すぐのきむら歯科クリニックです

https://dream-sekkotsuin.com/
ドリーム接骨院公式サイトはこちら。
ご予約はもちろんのこと初診の方もお気軽にお問い合わせください。

サンプルイメージ1

国内と海外で異なる医療

我々は日ごろ病院の程度に差はあれど日本国内の病院で診察や治療を受けています。
一般的には外国で

サンプルイメージ2

海外での医療機関受診

海外でのケガや病気と聞くと不安とかこわいという印象をお持ちの人が多いと思います。
ケガや病気そ

国によって医療技術はさまざま

医療というのは、当然ながら海外においても大事なものになっています。
当然、人を救うためには欠か

Copyright© 医療 海外 All Rights Reserved.