海外での医療機関受診

海外でのケガや病気と聞くと不安とかこわいという印象をお持ちの人が多いと思います。
ケガや病気そのものの不安に加えて、治療費がどれくらいかかるんだろうと不安になるからだと思います。
実際に旅行保険に入っていても、できることなら海外での医療機関受診は避けたいというのが本音だと思います。
私が体験したのは歯医者です。
留学中に歯の詰め物がとれてしまって、どうしようもなくて歯科医を受診しました。
インターネットで調べてもすべての情報が入るわけではないので、緊張しながらの受診でしたが、日本人の方もたまに来られると聞き安心したのを覚えています。
施術自体は日本よりもおおざっぱな印象はあったものの、問題なくすみ、支払い金額も目が飛び出るほどではありませんでした。
必要な資料がそろえられれば、日本で控除が受けられる場合もありますし、海外旅行保険などが適用される場合もあります。
たくさんの情報の中から、自分に必要な情報を選んで医療機関を受診したいものです。

Copyright© 医療 海外 All Rights Reserved.